2007/01/17

本格的ミニSLが走行!一本松展望園

 岡山県の東、バイパス2号線を西大寺方面に車を走らせると、君津から分岐し備前方面へ抜けるブルーラインという道路があります。以前は有料道路でしたが、現在は無料で走行できます。岡山方面からだと一番目のサービスエリアに「道の駅・一本松展望園」という公園があります。小山の中腹にあり、瀬戸内海や小豆島が一望できる展望台や、公園遊具、ゲームセンターやレストラン、ミニ遊園地、「ミニ鉄道公園」があります。ここではこのミニ鉄道公園を紹介します。

191
188「ミニ鉄道公園」では、ミニSLとミニ新幹線に乗車できます。特にミニSLは石炭を燃料として走行する本格的なものとなっています。運転士さんが腰掛ける椅子の下に水タンクがあり、石炭のボイラーで熱せられた水蒸気が、シリンダーを動かし、シュシュッ!Po!と走行します。石炭の燃えた匂いが何とも臨場感を出し、子供よりは大人のほうが楽しめそうです。走行区間は園内一周で、見所は走行左側に一望できる瀬戸内海ではないでしょうか!トンネルあり展望ありで、子供だけでなく、大人も十分楽しめるものとなっています。

 *ミニSLは、土・日曜日・祭日のみの運転で、運転時刻は10:00~17:00(パンフレットの情報)
 *料金:1人200円

 URL http://www16.ocn.ne.jp/~yuu-yuu/

195他に、公園内は桜の木が沢山植えられており、4月となると「お花見」にも最適です。NAO君一家は毎年、ここで弁当を買ってござを引いて、桜と瀬戸内海を眺めながらお花見をします。
 公園の駐車場の裏手に、「cafe on blue カフェ オン ブルー」という喫茶店があります。ここでも瀬戸内海が一望でき、名物の塩ソフトクリームを食べながらの瀬戸内観賞などはいかがでしょうか!

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)