« 北陸本線寝台特急改造の普通列車「419系」と「富山ライトレール(LRT)」乗車記 | トップページ | 和田岬線見どころ体験記 »

2009/01/14

雪景色!秘境・坪尻駅

N_087

N_089_2平成21年1月14日青春18切符を使用して、2度目になります四国秘境「坪尻駅」を訪問しました。峠越えをする土讃線の中腹に位置し、勾配のためスイッチバック方式の大変珍しい駅と、駅の周りに家もなく道路もなくなぜこんな山の中に駅があるの?といった秘境駅として有名な駅です。前回は真夏の夜の訪問で、当たり真っ暗で何も見えませんでしたが、今回は午前8時過ぎということで明るい朝の訪問です。

「夜の坪尻駅訪問記リンク」

http://hanunao1974.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_fc5f.html

先週から中四国地方にもたらした寒波のせいで、南国四国でも山沿いは雪が降った模様!香川県と徳島県の県境に位置するこの「坪尻駅」は絶景の銀世界となりました。なかなか見れる景色ではありませんよ!

N_094

「写真:スイッチバックで坪尻駅に停車するキハ54形普通列車と本線を直通する特急南風号」

N_109

「写真:白銀の坪尻駅舎」

N_099

「写真:引上線に停車するキハ54形、真ん中の線が本線、手前がホームの引込線」

N_111

「写真:右がホームで、左の広場が駅前。以前この広場には木材を運ぶ貨車を留置する引込線があり、積み込みが行われていたスペース」

ここ坪尻駅は秘境として有名なだけあって、駅前は草むら(今日は雪)!家も道路もありません。誰がこの駅を利用するのか不明なところがまた良いのです。道といえば駅の左右に各1本の獣道だけなのです。

今回は駅の左側の獣道を進み、国道32号線までミニトレッキングしたいと思います。今日は登山用のシューズを履いてきました。

N_118

N_130踏切を渡るとすぐに獣道となります。すぐに商店らしき廃墟が姿を現します。崩れかけているので入らないほうが無難です。雪に足を取られながら、倒れかかった木を潜りながら急斜面を登っていきます。地盤が悪い上に断崖絶壁の個所があり、遭難しそうです。

N_141

「写真:国道32号線に到着!標識に「坪尻駅600m」と書いてある。ガードレールの切れ目から下る」

N_142

「写真:この雪獣道を600m下ると坪尻駅がある」

坪尻駅を出発して約20分、やっと国道32号線に到着しました。ここまで家1軒もなし!駅として成立していることすら奇跡というのが感想です!お時間があれば是非訪れて見て下さい!印象に残ること間違いなしです!

おわり

N_106

「写真:坪尻駅前は大自然!」

N_162

「写真:本線を走るキハ54形」

|

« 北陸本線寝台特急改造の普通列車「419系」と「富山ライトレール(LRT)」乗車記 | トップページ | 和田岬線見どころ体験記 »

青春18切符の旅」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^o^)。
早速拝見しました。
奇麗ですねぇ。感激しました!
いや~登ったんですね。国道まで。すばらしいです(;^_^A。
今回の祝賀会は楽しかったですね。
記念植樹もしましたので、この木々の成長を見守っていきたいと思います。
国道とは逆方向の山を登っていくと20~30分ほどで集落に到着するそうです。
すごいですね。
また遊びに来ます。

投稿: でこぽん | 2010/01/15 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89989/43743335

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色!秘境・坪尻駅:

« 北陸本線寝台特急改造の普通列車「419系」と「富山ライトレール(LRT)」乗車記 | トップページ | 和田岬線見どころ体験記 »