コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL):

1行紹介

鉄道バカの一言。

自己紹介文

 「鉄道をここ何十年も乗っていないなー!」というお話を耳にすることがあります。地方などは特に公共機関が発達していないので、生活には自動車を使用しているようです。車がなければ生活できない時代でもあります。しかしガソリン価格の高騰、二酸化炭素による地球環境の悪化に伴う環境規制等で、最近特に鉄道が見直されてきています。二酸化炭素を出さない工夫をするのであれば、極力自動車の使用を避けるのが最も近道ではないかと考えます。
 毎回とは言いません、10回に1回でもいいですから自動車に乗らずに、公共機関を利用してみて下さい。ただ、公共機関を利用するだけでなく、利用を楽しむようにしてみて下さい。今日は、どんなルートを選択するか、どんな電車に乗ってみるか、どこで途中下車してみるか。通常車で素通りしていたあの場所が違った目線で面白い発見があるかもしれません。バスや鉄道も偶にはいいな!と思っていただけるでしょう。

 雑誌、テレビ番組、映画の世界のなかで、鉄道の風景は欠かせないものとなっています。車時代に時代遅れという発想は全くなく、いつも人の内心を魅了するものを潜めています。だから、鉄道のある風景や、旅をしている様が、羨ましく、我々の心を活気たてれられるのです。

ここでは、「NAO君旅日記」という馬鹿馬鹿しい旅をする様をブログで公開し、ここ数十年鉄道を利用していないな、といわれる方々に是非読んで頂き、少しでも鉄道の旅の楽しさを知って戴ければこれに尽きることはありません。

興味のあること

青春18切符鉄道旅行、オーディオ、パソコンの勉強、パチンコ